イメージ画像

キャッシングの同時申し込みは?

お金が必要になってキャッシングの審査を受けたら・・・まさかの審査落ち。 こんな事態も当然起こる可能性はあります。 これ、結構焦ります。その後の予定や計画が狂いますから。 でも同時に申込みするのは2件くらいにしておいたほうが無難です。

後悔しないキャッシング

サブコンテンツ

アルバイトにやさしいキャッシングサービス


アルバイトの形態で働いている人は、企業や一般的な店舗で重宝されています。限られた時間だけ働く形態なので、本当に必要な時だけ働いて貰い報酬を支払えばいいからです。不必要な時でも出勤した人に報酬を支払う義務が課せられる正社員と違って、アルバイトは融通が利く使い方が出来ます。

だからアルバイトに決まった手順で仕事をさせる事が出来れば、経営者側は経費削減に効果的なのです。しかしアルバイトの労働が不定期に行われるという事は、彼らの報酬は乱高下し易いと言えます。本当は仕事に入りたいのに経営者側の都合で働けない事もあるからです。複数のアルバイトを同時に掛け持ちする手段は存在していますが、給与の支払い日が異なっていると金銭面の管理が大変になります。だから余裕を持った生活を維持する事が難しいのです。急な出費が必要になったらお金の支払いに苦慮する事もあり得ます。

だからアルバイトで働く人に向けたキャッシングサービスが作られたのです。一般的なアルバイトは正社員よりも低賃金であるため、通常のキャッシングサービスの審査を通る事が難しいと言われていました。しかしアルバイト向けに開設されたキャッシングサービスは、彼らの収入事情を考慮した仕組みになっているのです。借りられるお金は通常のキャッシングサービスよりも下ですが、苦境を乗り切るには十分な金額を借りられます。だからアルバイト向けのキャッシングサービスは最後の手段として活用されているのです。

消費者金融のメリットを考える

何事にもメリットとデメリットがあるものですが消費者金融のキャッシングは経験から言ってメリットのほうが大きいような気がしています。まずいちばん大きいメリットは消費者金融のキャッシングは私のようなフリーターでも利用できるということです。私はアルバイトで働いていますが年収は200万円以上は貰っています。いまの職場での勤続年数は5年になります。安定して働けていると思っていますが銀行からお金を借りるのはとても難しいと思います。

消費者金融であればそんなことはなく審査を通ればの話しですがキャッシングを利用することができます。私のようにアルバイトやパートで働いている者でも利用できることは消費者金融の最大のメリットだと思います。私が感じている消費者金融のメリットは他にもあります。

例えば消費者金融はとにかくスピーディーなのです。申し込みから審査、そして利用可能になるまでが本当にスピーディーでした。申し込みも消費者金融の店舗や自動契約コーナーや無人店舗にも行く必要はありません。インターネットで申し込みができるので真夜中でも手続きをとることができます。パソコンを持っていなくてもスマートフォンからでも申し込みができます。専用のアプリもありますのでスマートフォンを使い慣れている方にとってはスマホから申し込みをするほうが簡単なのかも知れません。

条件さえクリアすれば申し込みをした当日にお金を借りることもできます。この即日キャッシングも消費者金融のメリットのひとつです。計画的に利用しさえすれば消費者金融のキャッシングはとても便利に使えるサービスになっていると思います。

キャッシングを確実に活用する方法

お金がない時にキャッシングを利用するのは当然のことですが、しっかりお金を確保するという意識を持つことも重要です。 それには収入額を把握して、自分が使っても大丈夫な金額を設定しながら、借り入れを行うことがキャッシングをストレスなく利用し、返済をすることができます。 その方法としては収入額の20%程度を借入の上限にしておくと良いでしょう。

基本的に家賃は25%程度、その他の生活費が50%で、残りの25%が自由になる金額ですから、この自由になる金額をキャッシングで補填するわけです。 ですから、収入はしっかり確保することが大切です。もし非正規雇用のアルバイトや派遣社員の場合では、毎月の収入額が変動することになります。

特に連休が重なるときには収入額が減ります。そうなると、逆に生活費が少なくなりますから、キャッシングを利用する場面が増えるので、このルールが使えなくなるわけです。 そうなるとキャッシングの利便性がなくなって、本末転倒になりますから、収入は年額を12等分して月額平均を出すと良いでしょう。

そうすることで、毎月の収入額に惑わされず確実に利用できる金額を確保することができます。これによって、借りすぎを防ぐことができ、キャッシングを適切に利用できます。

バランスよくキャッシングを利用する方法

キャッシングを利用した時に、設定できるのが返済のペースです。少しくらいの金額を借りている場合には、返済にはそれほど負担がありませんから、翌月一括払いを指定することもできます。

これに対して、大きな金額を借りた時には、とても来月までに全ての金額を用意することはできません。 そうなったときに便利なのがリボ払いです。多くのキャッシングを利用した時に、設定できるのが返済のペースです。少しくらいの金額を借りている場合には、返済にはそれほど負担がありませんから、翌月一括払いを指定することもできます。

利用者の方はリボ払いで返済を進めています。毎月一定額を返済していくことがリボ払いの特徴ですから、自分がどれくらいのお金を用意しておけば毎月しのげるかが把握しやすいという部分で、返済が非常に楽になります。 ただ、ここで気をつけておきたいのは、リボ払いを複数のキャッシング会社で利用している時です。会社ごとに一定額を返済し続けなくてはいけないわけですから、一社の返済額は安くてもまとまってくるとやはり圧迫されてしまうことはよくあります。

ですから、なるべくキャッシングを利用するときには融資枠の大きい会社を選んであまり複数の会社にわたってキャッシングを利用しないようにすると良いでしょう。 そして一つの会社の借り入れ額が少なくなってきたときに他の会社と併用するということができれば、無理をすることなく返済と借入をバランスよく利用できます。

返済のしやすさ重視がお勧め

どこでキャッシングするか選ぶ場合、一般的には利息の高い低いで選ぶと思います。 借りる金額によっても違いますが、たった数パーセント違うだけでも完済までのトータル利息の額はけっこう違いますから。 とくに多くのお金を借りる場合はこの利息の違いは非常に重要だと思います。

しかし、そんなに多くのお金を借りない場合、利息よりも返済のしやすさでキャッシングをする会社を選ぶのが良いと思います。 小額のキャッシングの場合、多くのお金を借りる場合とは違い利息の数パーセントの違いは大したはありません。 もちろん返すお金は一円でも少ない方が良いです。

毎回返済の為に遠くのATMまで行かなければいけないとなるとけっこうな手間がかかります。 もちろん時間もかかります。 その手間隙を他の事に使った方が有意義だと思います。 例えば銀行口座からの自動引き落としだと自分では何もしなくてすみます。 つまりATMへ行く時間の分他の事が出来るのです。 ですのでキャッシングする時は返済のしやすさを重視する事をお勧めします。

このページの先頭へ